skip to Main Content
SHAINS CHAIR シャインズチェア
イラスト
アイコン

社員の満足を“イス”で実現したい!
“座る歓び”を追求した休憩所用イスを開発。

DESIGN×COMFORT×TECHNOLOGY
人と人との繫がりを感じ あたたかい気持ちになる、 理想の休憩所を目指して…
SHAINS CHAIR 開発ストーリー

自動車用シートの開発・製造を通して「座る歓び」を追求してきた株式会社東洋シート。社員の「座る」へのこだわりから生まれた休憩所用イス、それが「SHAINS CHAIR」です。このイスに込められた想いや、開発までの経緯を探ります。

DESIGN×COMFORT×TECHNOLOGY
SHAINS CHAIR 設置イメージ
人と人との繫がりを感じ あたたかい気持ちになる、 理想の休憩所を目指して…
SHAINS CHAIR 開発ストーリー
EPISODE 1
私たちは、 自動車シートを つくる会社なのに…
EPISODE 1
休憩のイメージ
私たちは、 自動車シートを つくる会社なのに…

社内アンケートで気づいた「休憩」の大切さ

自動車用シートのメーカーとして「座るとは何か?」を考える中で、リサーチの一環として「座る」をテーマに社内アンケートを実施しました。その際、回答の中に含まれていた「工場の休憩所に快適なイスがない」という声に着目します。各工場の休憩所を調査した結果、浮かび上がってきたのは、「硬くて冷たい長椅子などが多い」というハード面の課題と、せっかくの休憩時間に黙ってスマホを見るだけという「コミュニケーションの希薄さ」という現状でした。「世界に“座る歓び”を提供するためには、まず自分たちが”座る”ことに対して自信を持っていなければ」と感じて「社員の休憩時間の改善」を実現できる「イス」の開発を目標に定めました。

開発スタッフの声
自動車シートのメーカーなのに、足元に思わぬ盲点があったことに驚きました。休憩所をチェックして回り、長椅子に2名が離れて座っている光景を見て、2名でリラックスできるイスの開発を思いつきました。

EPISODE 2
笑顔を届ける イスを作りたい!
EPISODE 2
開発中のイメージ
笑顔を届ける イスを作りたい!

コンセプトは「座り心地」と「コミュニケーション」

プロジェクトチームが発足し「社員満足チェア」の開発をスタート。目指したのは「人と人との繫がりを感じ、あたたかい気持ちで仕事に戻れる」休憩用チェア。開発コンセプトとして「座り心地」と「コミュニケーション」の2つの軸を設定し、「しっかりと休める構造ながら、社員同士の会話もしやすいイス」を理想に掲げました。まずは、チームのメンバーの声をもとに、さまざまなデザインスケッチを重ね理想の姿を追い求めます。往年の名車用シートをモチーフとした形状や、瀬戸内の海を臨むカフェをイメージしたもの、南国リゾートからヒントを得た明るい色のシートなど、夢は広がっていきました。

開発スタッフの声
事務イスや応接イスなど、さまざまなイスを調査し、座り心地や耐久性などを研究。自動車シートの開発担当にもヒアリングして、疲れにくく耐久性の高い構造や素材の研究も行いました。

EPISODE 3
同じ志を持った パートナーとの 出会い
EPISODE 3
株式会社トーヨーイス様(岐阜県)外観
同じ志を持った パートナーとの 出会い

自動車用シートメーカー×イスメーカーのコラボへ

岐阜県で金属イスの製造販売を手掛けておられる、株式会社トーヨーイス様。「with a smile ~みんなを笑顔にかえるイス~」を企業理念に持つ、同社の事務所を訪れると、女性スタッフの皆様が出迎えてくれます。当初は自社製造を想定していた「社員満足チェア」ですが、自動車用シートと家具製品のイス、どちらも同じ工業製品ながら、その製造工程は全く異なるものだとわかり、結果としてトーヨーイス様に製造をお願いすることになりました。女性ならではの繊細な気遣いをお持ちのトーヨーイスの皆様に「おもてなしの心」を学ばせていただきながら、同社のノウハウも盛り込んだ2社の共同開発として「理想のイス」を目指すコラボレーションが始まりました。

開発スタッフの声
同じ「トーヨー」を社名に持つトーヨーイスさんがパートナーとなったのは偶然ですが、運命だったのかもしれません。工場見学では、職人の熟練した製造過程を拝見して感動しました。

EPISODE 4
社員の知恵を集め 理想のイスが完成
EPISODE 4
開発中のイメージ
社員の知恵を集め 理想のイスが完成

現場の声、社員の声、社内外のノウハウを結集

開発中の試作品をもとに、社内でアンケート調査を行った結果「背もたれが高い方が休息度が高い」という声が多く、背もたれを高めにしたデザインに絞り込みました。イスのカラーは、暗くなりがちな工場の休憩室に「明るさ」をもたらしたいという想いから、鮮やかなオレンジ色と決定します。また、休憩所用イスはさまざまな環境で使われるため、耐久性があり汚れが落ちやすい素材が必要不可欠。自動車シートで使用される高密度ウレタンをベースに、トーヨーイス様のノウハウを加え、耐久性を高めました。そして、市販されているさまざまなイスと比較して、実際に座って確かめる社内テストを繰り返し、座り心地の改良を加えていきました。そんな過程を経て、社員みんなの想いと知恵が一つのイスに込められ「SHAINS CHAIR」が生まれたのです。

開発スタッフの声
「休憩室に光」をという意味で輝くという意味の英語「SHINE(シャイン)」と開発中の名称「社員満足チェア」をかけて「SHAINS CHAIR」と命名しました。

罫線
SHAINS CHAIRの特徴

工場の“モノづくり”を休憩で支えたい

すっと座り ずっと繋ぐ

2脚のイスと、サイドテーブル1枚がセットとなる「SHAINS CHAIR」は、感触にこだわったクッション、安らげる角度と高さの背もたれ、木目の優しさが映える無垢の集成材のテーブル、話しやすい距離感など、関わった社員の声が反映されています。私たちの考える「座る歓び」が、様々なモノづくりの現場を”理想の休憩所”に変えていく。そんな夢の第一歩となるイスがここに誕生しました。

SHAINS CHAIR

「話しやすい」距離感と角度を追求

イスの向きを調整できます

社員の声を反映して、サイドテーブルとイスの角度を自由に調整できる構造としました。

二人でゆったりと休みたい

一般的なベンチとの比較

長イスに二人で離れて座る光景から思いついたのが、2脚のイスとテーブルという構成でした。

SHAINS CHAIR

≪イス部分≫

背カバー:ポリプロピレン
上張り材:ポリウレタンレザー
クッション材:ウレタンフォーム
フレーム:スチールパイプ
サイズ:W465×D605×H865(1脚・単位:mm)
重量:6.7kg

≪テーブル部分≫

テーブル素材:木材(集成材)
カップホルダー素材:ポリプロピレン
サイズ:W320×D335(単位:mm)
重量:1.9kg

※1セット(イス2脚+テーブル)の総重量:15.3kg

罫線
社内アンケートより

休憩室が明るくなり、しっかり休める

「SHAINS CHAIR」を実際の工場内の休憩所に設置しアンケートを実施。合計124名の返答をまとめています。71%が「休憩所の雰囲気が良くなった」、94%が「座り心地が良い」、86%が「身体が休まるようになった」と返答しています。

休憩所の雰囲気が良くなったと思いますか?

  • とてもそう思う 20%
  • やや思う 51%
  • 以前と変わらない 24%
  • あまり思わない 3%
  • 全く思わない 1%

鮮やかなカラーデザインにより、工場の「休憩所の雰囲気が明るくなった」と感じた社員が約71%となりました。「色が明るくなった」「色が明るくて華やか」などの意見が多数を占め、「ベンチと違い冷たくない」「テーブルつきが良い」という声もありました。

座り心地はどうですか?

  • 良い 51%
  • やや良い 43%
  • どちらでもない 4%
  • やや悪い 2%

従来の休憩所のイスと比較した「座り心地」の調査では、合計で約94%が「座り心地が良い」と返答。「クッションが良い」「やわらかい」「背もたれがある」「(一人ずつ)個別に分かれている」というのがその理由でした。

以前の椅子より
身体が休まるようになりましたか?

  • とてもそう思う 47%
  • やや思う 39%
  • 以前と変わらない 8%
  • あまり思わない 3%
  • 全く思わない 3%

約86%の声として「身体が休まるようになった」という結果に。「クッションが厚いから」「ゆったりできる」「痛くない」などの理由が挙げられています。

社員の声

記号殺風景な休憩所が明るくなったと思います。

記号クッションが柔らかくて、疲れがとれるのがうれしい。

記号冬場に冷たくないのがいいですね。デザインもおしゃれ。

記号カップホルダーに水筒や飲み物を置きやすく、こぼれにくい。

記号テーブルに木の温かみを感じてリラックスできます。

罫線
休憩の「質」が コミュニケーションを高め、 仕事の「質」を変えてゆく。 私たちはそう信じています。
くつろぐ様子
イラスト
休憩の「質」が コミュニケーションを高め、 仕事の「質」を変えてゆく。 私たちはそう信じています。
くつろぐ様子
くつろぐ様子イメージ
SHAINS CHAIR シャインズチェア
イラスト
SHAINS CHAIR シャインズチェア
くつろぐ様子イメージ
イラスト
Back To Top