skip to Main Content

量産準備活動をサポートすることにやりがいを感じています

松田 司
TSUKASA MATSUDA
経営企画室 PMOチーム

量産準備活動をサポートすることにやりがいを感じています

松田 司
TSUKASA MATSUDA
経営企画室 PMOチーム

新製品の量産準備活動をサポートする
PMOという仕事

PMOとはプロジェクト・マネジメント・オフィスの略です。私たちの会社では新製品の受注後、量産に向けた準備として部門横断型のプロジェクトチームを結成して活動しています。その中で私たちPMOチームは、プロジェクト発足から終結までの活動をサポートしています。PMOという部署は、さまざまな部門の方と接する機会が多いため、コミュニケーションがとても重要な仕事です。PMOチームは2015年に発足したばかりのため、会社としても新しい取組みなので毎日が勉強です。他社の活動事例を参考にしたり、外部のセミナーを受講したりしながら、プロジェクトマネジメントに関するノウハウを学んでいます。

商業高校で学んだことが生かせる楽しさ
自分の強みを生かして経営を学びたい

私は高校を卒業後、東洋シートへ入社しました。そして、入社後、4年間製造部へ在籍したのち、経営企画室PMOチームへ異動してきました。商業高校から製造系の会社というと意外と思われるかもしれませんが、PMOチームへ配属された今となってみれば、高校で学んできた経営や商業の感覚が生かせますし、とてもやりがいがある仕事です。今までに学んだことを今の業務に生かし、さらに成長していきたいです。

Zoom Up Q&A
先輩に聞いた「仕事観」「プライベート」「就活アドバイス」など6つの質問
仕事の中で、達成感を感じるのはどんな時ですか?

私はPMOチームへ異動してきてまだ2年弱なので、製品の受注から量産までの過程を全て経験したことはありませんが、準備活動に携わった製品が量産を迎えた時は、色々な苦労や課題を乗り越えて、上手く立ち上がったのを見て嬉しく思いました。

仕事の中で特に気を付けていることは?

基本的なことですが「報·連·相」ですね。上司の人に「報·連·相ができていないよ」と言われることが多々あります。ついつい自分自身で考えて動いてしまうので、常に報·連·相を意識しながら業務をしています。

職場はどんな雰囲気ですか?

PMOチームとしては私を入れて2名。経営企画室のメンバーは9名でさまざまなセクションに分かれています。それぞれの業務は異なりますが、良い雰囲気だと思います。部内のコミュニケーションを増やすために、ピザやお弁当を頼んでランチ会を開くこともありますね。

オフタイムはどう過ごしていますか?

野球が好きなので会社の野球チームに入って試合を行ったり、カープや高校野球の観戦にも行きます。
あとは、友人とアウトドアや買い物を楽しんでいますね。僕の考えとしては、休日は会社のことを頭から外して、ONとOFFをしっかり切り分けるのが理想ですね。

東洋シートの誇りたいところは?

うーん。そうですね。社員を大事にする風土があるところですね。私たちの会社では、海外拠点を含めた国内外の社員同士が、同じ志をもったチームという感じがします。

東洋シートに合うのはどんな人だと思いますか?

「自分がどうなりたいか」「ここで何をしたいか」っていうのをちゃんと持っている人であれば、受け入れてくれる会社だと思います。だから、これから社会人になる皆さんには、自分自身の将来のビジョンを持ってほしいですね。

DATA
DATA

松田司(24歳)
2010年 新卒入社
広島県立広島商業高等学校卒

Back To Top