メイン コンテンツにスキップ

海外での経験は自身の成長にもつながりました

末國 龍二
RYUJI SUEKUNI
開発業務部 試作技術課
現在の職務内容とやりがいを教えてください
開発部門で新規自動車用シートの組付け検討や現行自動車用シートをより良くするための改良検討等を主に行っています。
試作初期の段階から、設計者と日々打合せを重ねながら製品を作っていく中で、自動車用シートの完成に向けて段階を踏みながら次第に形作られ、製品外観が綺麗に仕上がったことを実感できた時、非常にやりがいを感じています。
入社を決めた理由や入社までの経緯を教えてください。また、入社後にギャップはありましたか?
幼少の頃から自動車が好きで、将来は自動車業界で働きたいと考えていました。
東洋シートに入社を決めた理由は、自動車業界であること、さらには海外拠点も多くグローバルで活躍できそうだと感じたからです。
東洋シートを知ったきっかけは、大学内で行われた説明会です。その後、社内説明会にも参加して応募を決めました。
面接では、もっと緊張すると思っていましたが、話し易い雰囲気の中、リラックスして臨めました。
ギャップについては、東洋シートに限らず、製造業は非常に厳しいイメージでしたが、雰囲気も良く、コミュニケーションも活発で働きやすい印象に変わりました。
Zoom Up Q&A
先輩に聞いた「仕事観」「プライベート」「就活アドバイス」など6つの質問

1. 仕事の中で、達成感を感じるのはどんな時ですか?
海外拠点で、現地の作業員の方々に製品の組付けなどの技術的な指導として出張した時です。
指導は片言の英語とジェスチャーを交えて行って伝わったかどうか不安でしたが、製品品質も向上し、さらに現地の作業員の方々に「日本から来てくれて良かった。ありがとう。」という言葉をいただいたときは非常に嬉しかったです。

2. 仕事の中で特に気を付けていることは?
先輩、後輩関係なくアドバイスや意見は素直に聞き入れることを意識しています。
そうすることで周りも同じように自分の意見やアドバイスを聞いてくれますし、そこから信頼関係が生まれ、業務効率化や業務品質の向上などに繋がるのでそういった部分を心がけています。

3. 職場はどんな雰囲気ですか?
自分の職場の方たちはみんな明るくコミュニケーションが非常に活発な職場です。
そういった雰囲気の中で、業務に関する意見交換はもちろん、時には冗談も言い合える和やかな職場です。

4. オフタイムはどう過ごしていますか?
家族と一緒に過ごします。
基本的に外に出るのが好きなので、休日は家族で買い物やカフェなどによく行っています。
その他にも家でBBQなどしてゆっくり過ごしたりなどしてリフレッシュしています。

5. 東洋シートの誇りたいところは?
入社後、比較的早い段階に海外で活躍できるチャンスがあることだと思います。
自分自身、入社4年目でメキシコの拠点へ現地作業員の指導として海外出張をしました。
非常に貴重な体験でしたし、自身の成長にも繋がったと思っています。

6. 応募される方へのアドバイスをお願いします
まず自分自身が何をしたいのかを明確にすればいいと思います。
その中で、東洋シートに入社して何がしたいか、入社後も自分自身がどうなりたいかを明確にしておくことが重要だと思います。
その想いを面接などで答えられるようにすれば、必ず伝わると思います。

DATA

末國 龍二
 

2014年 新卒入社

広島国際学院大学 工学部

Related Staff

海外での経験は自身の成長にもつながりました

末國 龍二
開発業務部 試作技術課
トップへ戻る